• HOME
  • よくあるご質問

よくあるご質問Faq

ここではオアシス歯科に通われる患者様からの質問の中でも特に多いものを、Q&Aで分かりやすく説明していきます。

虫歯の治療期間はどれくらいかかりますか?

虫歯の大きさによって、大きく違ってきます。

小さい虫歯なら、1回の治療で終わりますが、大きい虫歯だと、5~6回以上かかることもあります。
なぜかというと、歯の中には神経があり、そこまで虫歯でやられていると、まず歯の根の治療から行わなくてはならないからです。

前歯の値段はいくらでしょうか?高いんですか?保険はききますか??

保険はききます。健康保険を使うかどうかで、大きく違ってきます。

保険では現在、3割負担なので、5,000円位です。この場合、硬質レジンという、プラスティックのような材料になります。白い部分の耐久性に問題が生じる場合もありますが、以前のものに比べると、よくなってきているようです。。

一方、保険外の治療になると、より自然の歯に近いといわれるセラミックが主流です。
これは陶器のような焼き物なので、変色がなく、表面の光沢が何年たっても変わらないという利点があります。
しかし、割れたりかけたりした場合に修理が難しいという欠点もあります。
値段は歯科医院のよって違いますが、平均すると8~10万円くらいでしょうか。

見た目重視するなら、セラミックがお勧めですが、なにぶん値段が高いので、よく担当医と相談してから、決めたほうがよいと思います。
見た目や材質的には差があるかもしれませんが、その歯自体がどのくらい持つのか、などとは関係ありません。

いくら良いものを入れても、歯周病が進んでいたり、根の病気があったりしては、上ものとは関係なく、抜かなければいけない可能性だってあるわけです。
いずれにしても、自分の歯の状態を診断してもらってから、決めるのがよいでしょう。

歯がしみる!虫歯でしょうか?

まず、歯がしみるというと、虫歯、知覚過敏、歯周病が考えられます。

虫歯がないのにしみる症状があり、一瞬ですぐ治まる場合、知覚過敏の可能性が高いです。
特に前歯や犬歯の外側の面に多いようです。人によっては風が当たっただけでしみるということもあります。虫歯で歯に穴があいてしまってしみる場合、じわっとしてそれがしばらく続くような感じがします。特に熱いものもしみる場合はかなり進行していると思われます。

歯周病でしみる場合というのは少し難しいのですが、歯ぐきがさがってしまい歯の根が露出してしみることが多いようです。 また、虫歯の治療後にしみるのは
、神経の近くまで削ったためだったり金属をいれた後であったり神経を残して治療をしたためでしばらくすると治まることがほとんどです。

歯がしみる原因は、虫歯、 知覚過敏、 歯周病、が考えられます。さて、治療ですが、知覚過敏の場合は削らずに薬を塗って様子を見ることがほとんどで、神経を取るようなことは滅多にありませんがしばらくして再発することもあります。
虫歯の場合はしみる時点でかなり進行していることが多く、神経を取らざるを得ない場合が多いです。
特に歯と歯の間の虫歯は相当進行しても自分では気づかないことが多いです。